FC2ブログ

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

こんまりメソッド☆

  • Post on 2019.01.28 14:21
  • Categry : 未分類
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
こんにちは!総務の山﨑です。
最近ニュースを見ていたら、こんまりこと近藤麻理恵さんの「こんまりメソッド」が
米国で流行っているそうです

日本でも2010年、近藤さんの著書『人生がときめく片づけの魔法』が出版され話題を
呼びました。
2014年に米国でも出版され、67万部を超えるベストセラーに

「こんまりメソッド」とは、簡単に言えば家の中に置くモノを「心がときめく」ものだけにするという考え方。

ときめくものだけを選べば、必然的に自分にとって大切なものが残り、片付けができると
いうことのようです。

米国では家も広いため、日本人の衣類ををたたむ行為より、クローゼットにかけるという文化も
受け入れられているとのことでした。

私も先日ホームセンターに出かけ、ハンガーラックなどを探しに行きました。
しかし、迷って保留中
気が付けば、物があふれている現代。ときめくものだけで生活するには
程遠いですが、少しずつ片づけようと思います。

まずは、自分のデスク、お客様が来られた際、気持ちよく商談していただけるよう
社内の整理、整頓に心掛けていきたいです

机イラスト
スポンサーサイト



ウイルス性胃腸炎の流行☆

  • Post on 2019.01.22 11:49
  • Categry : 未分類
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
こんにちは!総務の山﨑です。

今年は雨が降らず、空気が乾燥していますね。

我が家の上の子が、ウイルス性胃腸炎にかかりました。
学校を休ませ、小児科を予約したところ人待ち
携帯で予約が取れる病院でしたので、順番が近づいた頃に
行くことができました

ウイルス性胃腸炎は、ノロウイルス、ロタウイルスなど100種類ぐらいあるそうです。
主に、嘔吐と下痢になりお腹の風邪と言われています。
吐き気止めと整腸剤を処方して頂きましたが、やはり胃を空っぽにして休息するのが一番だそうです。
このウイルスはアルコール消毒では菌は消滅せず、漂白剤を薄めて処理をします。

幸い、息子は軽症で今日から学校に通っています
仕事、受験生、妊婦さん、高齢者、・・みんな色々なところでつながっています。

うがい、流水による手洗いを十分にして皆様もお気をつけ下さい。

virus_syokuchudoku.png 






インフルエンザ予防☆

  • Post on 2019.01.16 10:04
  • Categry : 未分類
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
こんにちは!総務の山﨑です。

早いもので成人の日も過ぎ、1月も中旬です。
例年、冬休みが終わり、学校が始まるとインフルエンザ患者が急激に増加するそうです。
広島県もインフルエンザ注意報が発令されました。

子供の通う小学校、主人の会社でも、あちこち流行っているようです。

我が家は昨年2月に下の子がA型とB型、なんと5月に主人と上の子も発症しました。

やはり普段からウイルスが入るのを防ぐことが必要です。
インフルエンザウイルスの感染は、咳やくしゃみによる飛沫や接触によってウイルスが体内に入る
ことで起こります。

  • 普段から健康管理をし、十分に栄養と睡眠を取って抵抗力を高める
  • 人が多く集まる場所から帰ってきたときには手洗いを心がける
  • 不要な外出は避け、マスクの着用

予防として、最近は緑茶や紅茶も注目されていますね

仕事を遂行するためには、体が資本です
元気に仕事に取り組めるよう、皆様もお気を付け下さい

yjimage3FRMRAXF.jpg 
      




明けましておめでとうございます☆

  • Post on 2019.01.04 10:52
  • Categry : 未分類
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします

総務の山﨑です。

2019年 株式会社テンポアップ 
本日より通常営業いたしました。

今年は平成から、新元号に変わる変化の年です。
広島支社も個々の目標を持ちながら、気持ちを新たに取り組んでまいります。


我が家の子供達は、昨日凧揚げに夢中でした。
ゲーム人気の現代ですが、昔ながらのお正月の伝統や遊びも
大切にしてほしいものです。


皆様のご多幸を心からお祈り申し上げます。


1546487601285 (002) 



△ Move to top of this page